ジェームズ・アレン-「原因と結果の法則」

本書は、英国の代表的な哲学者、によって、100年以上前に書かれたものです。日本ではあまり知られていませんが、世界中でいまなお売れ続けている驚異的なロングセラー書です。歴史上最も多くの読者を獲得してきた自己啓発書だといって間違いないでしょう。聖書に次ぐベストセラーだとさえ言われています。現代成功哲学の祖として知られるナポレン・ヒル、デール・カーネギ、アール・ナイチンゲールらを筆頭に、ノーマン・ヴィンセント・ピール、デニス・ウェイトリー、オグ・マンディーノその他、自己啓発文学に興味を持つ人であれば誰もが知るそうそうたる作家たちが、彼らの成功理論を補強する目的で、こぞって本書の内容を引用しています。
本書が長い年月を経てもこれ程までに世界中で愛され続ける理由は、人間の真理を的確に、そして、シンプルに表現しているところにあると思います。人間の真の強さ、信念、正しさ、愛、穏やかさなどの本当の意味を本書は気付かせてくれます。人間性を成長させるために、絶対に役立つ一冊だと思います。
医療は、身体も、心も病んだ人を相手にする仕事です。だからこそ、医療に携わる人は、沢山の人を助けることができ、そして、本当の笑顔と出会える素晴らしい仕事であることを本書は必ず教えてくれます。医療に携わる人の全てが一度は読んで欲しい一冊です。


ロゴ画像