カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
『運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 下肢編』
4,000円(税込4,400円)
440 ポイント還元
購入数

9784904862308
『運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 下肢編』
4,000円(税込4,400円)
440 ポイント還元

『運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編・下肢編』の紹介動画



『運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 下肢編』

著者  林 典雄・岸田 敏嗣
監修  林 典雄
本体価格  4000円
発刊日  2018年4月13日

目次

はじめに
第1章 股関節障害の評価とその解釈
    1. 股関節機能を考える基本
    2. 股関節拘縮を評価する各種テスト
    3. 股関節の安定性を評価する
    4. 股関節周辺疼痛を評価する
第2章 膝関節障害の評価とその解釈
    1. 変形性膝関節症の疼痛解釈
    2. 膝関節靭帯損傷の評価
    3. アライメント異常に起因する膝関節障害を評価する
    4. 半月板に起因する膝関節障害を評価する
第3章 足関節ならびに足部障害の評価とその解釈
    1. 足関節機能を考える基本
    2. 距腿関節の背屈可動域制限の解釈
    3. 足関節の安定化機構
    4. 足部アーチと足関節・足部周辺疼痛の解釈

この商品を購入する

レビュー

  • 2020/05/09 16:50:46
仮説検証に非常に役立ってます。
  • 2020/05/07 14:57:07
仮説検証に非常に役立ってます。
  • 2020/05/07 14:56:20
仮説検証に非常に役立ってます。
運動器を面白いと思うきっかけになりました
  • あおじそ
  • 30代
  • 男性
  • 2020/02/28 20:37:13
これまで運動器のリハビリテーションに携わることは少なかったですが、この書籍を読み運動器も面白いと感じるようになりました。
半月板の動きについてなど、早速臨床で役に立つこともありました。
非常にわかりやすいです。
  • AK
  • 40代
  • 男性
  • 2020/02/07 12:08:19
イラストはかなり面白い上に、内容が非常にわかりやすく書かれています。かつ臨床に役立ちます。
個人的には評価だけでなく治療についてもう少し触れてほしかったです。
レビューを書く

この商品を買った人は
こんな商品も買っています