会員登録
  • メールマガジン

インフォメーション

過去のインフォメーションはこちら 

new2月20日開始!赤羽根良和先生による「肩関節拘縮の評価と運動療法・臨床編」先行発売のお知らせ

「肩関節拘縮の評価と運動療法」の続編である「肩関節拘縮の評価と運動療法・臨床編」(3月13日発売)をいち早くお届けします。3月31日には出版社記念セミナーを開催いたします。ぜひご参加ください。

書籍の詳細はこちら→「肩関節拘縮の評価と運動療法・臨床編」

セミナーの詳細はこちら→肩関節拘縮の見方と運動療法〜臨床を踏まえて〜(別サイトへリンクします)


new園部俊晴 なないろ日和出演のお知らせ

運動と医学の出版社社長の園部俊晴がテレビ出演しました!

詳しくは→理学療法士 園部俊晴 Official


new2019年春 発売予定 赤羽根良和先生による明日から使える肩関節拘縮・臨床編!!

2019年春に『肩関節拘縮の評価と運動療法 臨床編』が発売します。
臨床一筋の赤羽根先生が、肩関節拘縮の10症例を挙げて運動療法の考え方と手技を分かりやすく解説しています。
赤羽根良和先生の待望の新刊をお見逃しなく!


2018年 年末年始休業のお知らせ

2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)の間は、年末年始休業とさせていただきます。
休業期間中のご注文・お問い合わせは、1月7日(月)以降に順次対応いたします。
お客様にはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


お詫び『機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法』(第1版第1刷)に誤りがございました。

お詫び『機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法』に誤りがございました。 読者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。

詳しくは→こちら


『体幹と骨盤の評価と理学療法』発売から3ヶ月で1位獲得!

6月5日に発売した鈴木俊明先生執筆の『体幹と骨盤の評価と運動療法』が、発売から3ヶ月でamazon「理学療法部門」に続き「リハビリテーション医学部門」第1位を獲得しました。
これも皆様の温かい支援のおかげと心より感謝しております。今後ともどうぞよろしくお願いします。

書籍の詳細は→こちら


8月8日同時発売! 赤羽根良和先生と園部俊晴先生の人気セミナーが遂にDVDになりました。

セミナーに参加された方もされなかった方もこの機会にぜひDVDでじっくりご覧ください。

◆赤羽根良和先生による「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法 DVD(2枚組)」本体価格は7,000円です。

DVD詳細は→こちら

◆園部俊晴先生による「膝関節の理学療法 仮説検証作業の実際DVD(2枚組)」本体価格は6,000円です。

DVD詳細は→こちら


MOTION-MEDICAL POINT 対象商品の変更について

9月9日出版社開催セミナーを最後にポイントの付与・ご利用共に対象商品が書籍・DVDのみとなります。
※既に獲得されたポイントが無くなることはありません。


7月10日より鯨岡栄一郎先生のコミュニケーション本 第2作目を発売します。

医療介護現場で少々行き詰っている方がいましたら、ぜひ本を手にしてみてください。
何かヒントになるかもしれません。書籍価格は2,000円です。

書籍詳細は→こちら

8月11日に出版記念セミナーを開催する予定でございましたが、都合により延期させていただくことになりました。楽しみにされていました受講生には、心より深くお詫び申し上げます。
開催が決定しました際には改めてご案内いたします。


6月1日より林典雄先生の上肢編、下肢編のセット販売。

昨年発刊の『運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編』に続き、「下肢編」を発刊しました!!
大好評につきセット販売を始めました。価格は2冊で8,000円です。
機能解剖学を軸に評価、解釈から治療までの過程を丁寧に解説しています。

詳細は→こちら

下肢編に誤りがありました。お詫び申しあげますとともに、ここに訂正いたします。
13ページ 17,18行 副圧縮骨梁群(ST)→副圧縮骨梁群(SC) 副引張骨梁群(SC)→ 副引張骨梁群(ST)


  • 会員登録
  • メールマガジン

カテゴリー


今後のセミナー      
電子ジャーナル
     
noteはじめました
友だち追加
友だち追加




モバイルショップ


カテゴリーから探す

コンテンツを見る