体幹と骨盤の評価と運動療法

1020

4,600円(税込4,968円)

『体幹と骨盤の評と運動療法』

監修  鈴木俊明
本体価格  4600円
発刊日  2018年6月5日

目次

はじめに
第1章 体幹の解剖運動学
    1. 総論
    2. 解剖学的知識
    3. 力学的知識
    4. 動作時筋活動知識
第2章 体幹の構造と機能
    1. 体幹の骨格
    2. 体幹筋群の解剖学と触診の方法
    3. 体幹の運動学と筋機能
第3章 運動と現象
    1. 骨盤前傾・後傾
    2. 骨盤回旋
    3. 骨盤挙上・下制
    4. 体幹側方傾斜
    5. 体幹前傾
第4章 座位における体幹・骨盤の機能と運動療法
    1. 端座位での前方リーチ肢位保持における大殿筋および内側・外側ハムストリングスの筋活動について
    2. 座位での側方体重移動時における移動側中殿筋・大殿筋膜張筋・大殿筋上部線維の筋電図積分値
    3. 座位での側方リーチ動作時における座面の圧中心(COP)と体幹筋および股関節周囲筋の活動の変化について
    4. 座位での側方リーチ動作における座面の圧中心(COP)の変位と内腹斜筋の筋活動について
第5章 立位における体幹・骨盤の機能と運動療法
    1. 直立位および立位での側方への体重移動保持における内腹斜筋、外腹斜筋の筋活動について
    2. 直立位および立位での側方への体重移動保持における内腹斜筋、外腹斜筋の組織硬度について
    3. 立位での側方への体重移動における腰背筋、足部周囲筋の筋活動について

<Amazon売り上げランキング>

「理学療法部門」 第1位獲得
「リハビリテーション医学部門」 第1位獲得

イメージはありません。