『マッスルインバランスの理学療法』

1017

4,800円(税込5,184円)

『マッスルインバランスの理学療法』

著者  荒木 茂
本体価格  4800円
発刊日  2018年2月1日

紹介動画

著者のことば

脳性麻痺や知的障害の人たちとスポーツ選手という両極ともいえる対象者を診てきたことで、両者に共通した問題があることに気がついた。まさにヤンダ博士の述べているように、特有の過緊張筋と弱化筋のインバランスによる運動器の障害、運動パターンの障害が起こる。この書籍では、マッスルインバランスや運動パターンの異常について簡単で標準化しやすい評価方法を取り入れた。新人や学生にもできる基礎的な理学療法として、なるべくわかりやすく評価、治療を伝えることができれば幸いである。

目次

序文
 1章 マッスルインバランスと機能障害
 2章 マッスルインバランスの評価
 3章 過緊張筋抑制のためのテクニック
 4章 弱化筋活性化のためのエクササイズ
 5章 運動パターン修正のためのエクササイズ
 6章 脊柱の安定化エクササイズ
 7章 マッスルインバランスによる機能障害に対する基本的な治療方針

イメージはありません。