『寝たきりをつくらない介護予防運動〜〜理論と実際〜〜』

型番 1016
販売価格 2,500円(税込2,700円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

『寝たきりをつくらない介護予防運動〜〜理論と実際〜〜』

著者  宮田重樹
本体価格  2500円
発刊日  2017年12月22日

紹介動画

概要

高齢化率の上昇は、これから30年以上も止まることがありません。2055年には、なんと高齢化率が39.9%に達すると推計されています。高齢化社会では、生涯「寝たきり」にならない身体をつくり、そして「家族の介護」を少なくすることがさらに求められていきます。これを実現化するために、最も効果的な方法は『介護予防運動』です。医師・療法士を含め、高齢者に関わるすべての医療人は、『介護予防運動』で効果を出すための理論と実際をしっかり学び、そして介護予防に真剣に取り組みいかなければなりません。本書を読んで頂ければ、医療・介護が、そして社会全体が、これからしなければならいことが見えてくるはずです。

目次

はじめに
 1章 介護予防運動の背景
 2章 介護予防運動の基礎知識
 3章 運動能力測定・評価方法
 4章 介護予防運動で効果を出すには
 5章 健康寿命を延伸する介護予防運動の実際
 6章 腰痛改善運動療法
 7章 膝痛改善運動療法
 8章 肩こり改善運動療法
 9章 整膚
10章 介護予防運動に際しての留意点
最後に

会員様は消費税分を割引いたします!! 新規会員登録はこちらから

ロゴ画像