【2017/11/11開催】膝関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術

型番 0172
販売価格 11,112円(税込12,000円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

本セミナーは専門理学療法士制度ポイント認定講習会です

申請を希望の方はPT協会会員番号をお控えの上、当日受付にて番号をご記入をお願い致します。
すでにPT協会会員番号をお持ちの方で番号をおわかりの方はご注文の際の備考欄に番号をご記入下さい。
尚、申請の受付はセミナー当日いっぱいですので、後日のご連絡はご遠慮下さいますよう、ご理解の程宜しくお願い致します。
スムーズな受付業務進行のため、ご協力をお願い致します。

参考動画

概要

触診に自信がありますか?病態を把握するには、まず正確な触診技術が求められます。1日の実技セミナーを通じて運動学・解剖学に基づいた触診技術と評価方法を学びます。

講師の先生からのコメント

各関節の運動療法を行うにあたり、攣縮・短縮・癒着・インピンジメントなどの病態把握は非常に重要であり、そのためには正確な触診技術が必要不可欠です。今回の研修会では、膝関節周囲の解剖学・運動学を基礎から学ぶとともに、皆さんの臨床に役立つように触診がどのように評価および運動療法に結びついていくか紹介しながら触診実技を進めたいと思います。運動療法の基礎になる触診やそれに基づく評価を実技を通して楽しく学びましょう!!

講師プロフィール

2000年茨城県立医療大学保健医療学部理学療法学科卒業、理学療法士免許取得。茨城県厚生連土浦協同病院、JAとりで総合医療センターに勤務
2010年専門理学療法士(運動器系・基礎系)取得
2014年JAとりで総合医療センターリハビリテーション部リハビリテーション技師副部長
2017年JAとりで総合医療センターリハビリテーション部技師部長

日本工学院専門学校非常勤講師(2007〜2012年)、医療専門学校水戸メディカルカレッジ非常勤講師(2012年〜)、茨城県立医療大学臨床教育講師(2008年〜)。

日時詳細

日 時
平成29年11月11日土曜日 10:00〜16:00
内 容
膝関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術
講 師
豊田 和典 先生
理学療法士(JAとりで総合医療センター技師部長)
参加人数
24名
会 場
運動と医学の出版社セミナールーム(MAP
参 加 費
12000円(軽食つき)

ロゴ画像