【2017/08/27開催】私の考える膝関節・足関節の理学療法

型番 0163
販売価格 6,482円(税込7,000円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

本セミナーは専門理学療法士制度ポイント認定講習会です

申請を希望の方はPT協会会員番号をお控えの上、当日受付にて番号をご記入をお願い致します。
すでにPT協会会員番号をお持ちの方で番号をおわかりの方はご注文の際の備考欄に番号をご記入下さい。
尚、申請の受付はセミナー当日いっぱいですので、後日のご連絡はご遠慮下さいますよう、ご理解の程宜しくお願い致します。
スムーズな受付業務進行のため、ご協力をお願い致します。

概要

4月に行われたセミナーでは園部俊晴先生に「足関節」と赤羽根良和先生に「膝関節」についてご講演いただきましたが、今回は園部先生に「膝関節」赤羽根先生に「足関節」についてご指導いただきます。豊富な経験に基づいた評価と治療方法をお二人から学ぶ絶好の機会をお見逃しなく。

園部先生からのコメント

膝関節は下肢の中間関節として機能し、荷重位での運動連鎖とメカニカルストレスなどの「力学的な知識と解釈」は不可欠となります。
また機能障害として、膝関節の各組織の評価や運動療法などの「組織学的知識」も不可欠であり、「力学」と「組織学」がリンクしていることが分かれば、治療の展開は格段に変わってきます。
今回のセミナーでは、膝関節における「力学」と「組織学」の評価・治療について、実技を多く取り入れながら説明します。

【セミナー内容】
● 評価
膝関節疾患を診る際の私が行っている一通りの手順を説明します。
特に「組織学的な見方」と「力学的な見方」の両方を理解する過程が重要です。この2つがマッチングすると膝関節疾患が非常に理解しやすくなります。
● 治療への展開
疾患別に「主要な問題点」「何を改善すれば良いか」「手段」を説明します。
明日からすぐに使える技術満載します。
【参考映像】
園部の膝関節の理学療法→ https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY
園部コンディション・ラボ→ https://www.youtube.com/watch?v=bq5wr_LmAyg

赤羽根先生からのコメント

【私の考える足関節の理学療法】足部・足関節の疾患に対する解剖・機能解剖学的に考慮した評価と運動療法について講義する。疾患の主体は疼痛であり、セラピストは疼痛をいかにコントロール出来るかを臨床で求められている。疼痛の多くは組織の付着部周辺で発症することが多く、その付着部に加わる力学的ストレスを緩和させることは重要となる。その手段として、ストレッチング、可動域改善、筋力強化、インソールなどがあるが、これらを目的に応じて選択するには知識と技術が必要となる。本講義を通して、これまでの治療の幅が広がり、臨床の一助になれば幸いである。当日は宜しくお願いします。 

日時詳細

日 時
平成29年8月27日日曜日 10:00〜16:00
内 容
私の考える膝関節・足関節の理学療法
講 師
園部 俊晴 先生(10:00〜12:30)
コンディション・ラボ 所長(理学療法士)
赤羽根 良和 先生(13:30〜16:00)
さとう整形外科 課長(理学療法士)
会 場
損保会館 大会議室(アクセス )(MAP
参 加 費
7000円

ロゴ画像