ペリー歩行分析

ランチョ・ロス・アミーゴ国立リハビリテーションセンターは、世界で最も歩行研究に精通した施設といっても過言ではないでしょう。この本はこの施設の多くの歩行研究を下に、ペリーによってまとめ上げられたものです。歩行の基礎知識を得るための成書となる一冊といえるでしょう。
歩行分析には、歩行の基礎知識が不可欠です。
基礎的な知識を詳細に理解し、臨床経験を積み重ねることで歩行分析から治療への展開がオートマティックに行うことができるようになると考えられます。学生や経験の浅いセラピストには一度は読んで欲しい一冊です。また、この本の訳本を出版した医歯薬出版も流石です。


ロゴ画像